徒然日記

徒然日記

宿泊予約
ランチ予約

あっと言う間に梅の季節に。。。

2024年1月30日

とっても遅ればせながら、寒中お見舞い申し上げます。

(新年のご挨拶を忘れちゃうなんて、自分で自分が信じられない)

 

11月の紅葉のシーズンから、今まで一体何をしていたんでしょう。

完全にいいわけですけれども!はい、私 マダムのホームページ更新が

全く追いついておりませんでした。たいへん失礼いたしました。

(最近、お客様がマダムと呼んで下さるのがちょっぴり嬉しく恥ずかしい♡)

 

気づけば2024年1月が早くも終わろうとしているではありませんか。

そんな仕事の遅いマダムですが← 自分で言う

どうぞ本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今年の目標は2週に1度の徒然日記投稿です。

 

さて、年末年始は本当に多くのお客様にかねのねへお越しいただきました。

まだオープンして1年も経たないお店をよくぞ見つけて、

(ようやく今年に入って、広告もおっかなびっくり始めておりますが)

来ていただけたなと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

驚くことに来年の大晦日も来るね!と予約してくださったお客様もお見えになりました。

寒い中(丹波は大阪や神戸から比べると2~3度寒い)いっしょに

薪をくべてくださったり、ドッグランでわんちゃんと

焚火をしたりというようなことも楽しんでくださいました。

 

大晦日の日は、

参加してくださるお客様はゼロかもしれないな?

なんて思いつつささやかなカウントダウンをしたところ

8割ものお客様が一緒に年を越してくださいました。

里山という場所と長閑な風景、地の食材を楽しむ食事しかない。

だからこそ非日常空間を精一杯おもてなししたい。

そんな想いで宿を運営していますが、

お客様が一緒に喜んでくださったようで何より嬉しかったです。

 

「ぜひまた戻ってきますね」と言って帰られるお客様をお見送りしながら

小さな小さなオーベルジュですが、少しずつ成長できているように思います。

 

正直言うと1年目という事もあって

私たち自身もビックリするようなことが本当にいっぱいあって

(秋のカメムシ大発生とか・・、前の川でヌートリアが泳いでたりとか

植えた農作物はほぼ鹿が食べるとか、なんなら花もぜんぶ食べちゃうとか)

日々過ごすだけでまだまだ精一杯です。

 

それでもあと2ヶ月もすれば、なんと1年が経つのかと思うと

そしてメンバーたちと出会って1年が経ったのかと思うと

本当にアッという間で有難い1年だったと感じます。

 

2年目こそはもう少し計画的にさまざまなチャレンジをして、

もっとお楽しみいただける「かねのね丹波」に成長したいと思います。

 

雪はすっかり溶け(写真は1月20日)畑の梅がほころび始めました。

春はもうすぐそこに来ています。

 

まだまだ成長途上ですが、ぜひ古民家のゆっくりと流れる時間と

里山の美しい自然、走り回れるドッグランを楽しみにお越しください。

 

何もない宿ですが、想いをこめておもてなしいたします。

 

問合せ/ご予約はお電話でも承ります。

0795-72-2811

***※*※******※*※******※*※***

「豊かな里山の古民家ホテル」

ご予約は公式HPからどうぞ

Instagram  @tamba_kanenone

***※*※******※*※******※*※***